株式会社ミライエ

こどもが集中して長時間遊ぶ。創造性を豊かにし、楽しく成長する。

小さいこどものねんど遊び

年中さん・年長さんのねんど遊び

かんてん粘土ってどんなもの?

安全・安心を徹底追求

安全・安心を徹底追求

100%食材使用の、日本製子ども向け教材用ねんど。アレルギーの子どもでも遊べる、創造性も育む。寒天ねんどは、防腐剤や保存剤、乳化剤、硬化剤など、有害な薬品を一切含んでいない100%食品材料で作られた、安全・安心の子ども向け教材です。

かんてん粘土の安全性
油粘土や紙粘土の問題点を改善

油粘土や紙粘土の問題点を改善

臭いがない、手につかない、汚れない、割れない、重くないなど、現在多く使用されている油粘土や紙粘土の問題点も同時にクリア。また、基本5色の色混ぜで、カラフルな色作りができるなど子どもの創造性を引き出す教材面としての機能もアップ。アレルギーやアトピー性皮膚炎の子どもが安心して遊べる日本初の粘土として、地球環境にも優しい教材として、未来の幼児教育をサポートしていく商品です。

かんてん粘土の使いやすさ

かんてん粘土の特徴

徹底した安全性

  • 食品素材で作られているため、肌の敏感な子どもや
    アレルギーの子どもたちにも安心です。
  • 有害な防腐剤、保存剤などの薬品を一切使用していません。
  • 腐りにくい粘土のため、カビも生えません。
  • 子どもが誤飲しても、すぐに吐きだすよう塩辛く
    苦い味付けにしてあります。
  • 万が一体内に入っても、すべて食品素材ですので安全です。
  • 手についても違和感なく、いやな匂いもほとんどありません。
  • 生分解のある、環境に優しいねんどです。
詳しい組成・成分
徹底した安全性

大人も子供も安心する使いやすさ

  • 剥離製が非常に良いため、爪の間や服の目地に入ったりせず、
    手や服や物を汚しません。
  • 粘土板がなくても食卓などの机の上でそのまま遊べます。
  • すぐに乾かないため、元の容器に入れておくだけで
    何回でも使うことができます。
  • 乾燥し硬くなっても、濡れタオルなどで包んでおけば
    一晩で再生します。
  • 逆に乾燥させることで硬いものも作れます。
    (消しゴム程度の弾力は残ります)
他の粘土との比較
大人も子供も安心する使いやすさ

他の粘土との比較

粘土のプロが作った子どもに安心な「かんてんねんど」
防腐剤、保存剤など有害な薬品を使わず、安全な原料で作った、手にやさしい粘土です。

市販の粘土にご注意

子どもが遊んだり教材にもよく使われる粘土は、そもそも土でできているはずなので、それほど安全性が問題になるものではない、と思う人が多いかもしれません。
しかし実際には、手がかぶれて図工の時間を見学しなければならないケースや、幼児が口に入れてトラブルになるケース等、意外にも問題の多いものです。
市販の粘土には殆ど例外なく、カビが生えないよう防腐剤、保存剤が使用されています。
また、乳化剤、硬化剤をはじめ、人体に有害な様々な化学薬品が配合されています。子どもに粘土遊びをさせるときにも「安全」に気をつけなければならないのです。

市販の粘土にご注意

子どもが安心して遊べる粘土を夢見て

寒天ねんどを開発した坂口さんは、もともと粘土の大手メーカーで長年工場長として学校教材用の粘土の製造に携わってきました。
そこで粘土に関する「手がかぶれた」「口に入れた」等のクレームを聞いて、危険な工業用材料を使わない「安全な粘土」を開発する必要性を感じておられました。
そして、会社に「安全な粘土」の開発を提案してきましたが、シェア全国一のその会社は坂口さんの提案を必要なし、と採用してくれませんでした。
危険な粘土に疑問を持ち始め、子どもが安心して遊べる品を…との想いが年々強くなった坂口さんは、とうとう25年間勤めた会社を退職し、ご自身が納得できる粘土作りに取り組むため、ひとりで研究開発をしてゆくことを決めます。
そして試行錯誤を重ね、ついに2006年、子どもに安全な「かんてんねんど」の完成にこぎつけました。

子どもが安心して遊べる粘土を夢見て

土の代わりに、寒天を使いました

寒天を粘土にするという発想はたいへんユニークです。
これによって防腐剤を使用しなくてもよくなりました。
この技術は現在、特許取得済です。
寒天は、粘土作りにおける増粘剤として使えそうだ、という事で、当初は副原料として検討していましたが、発想を転換し、「土の代わりに寒天を使う」事で、防腐剤なしの無添加粘土という画期的な製品が出来上がりました。

現在、教育業界だけでなく、アレルギー専門医やマスコミ等からも注目され始めています。
「かんてんねんど」は、食材原料だけで作られており、アレルギーの心配が殆どなく、手に優しい事はもとより、万が一誤飲しても大丈夫です。手触りも快適で癒し感があります。

土の代わりに、寒天を使いました